2010年01月31日

空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)

 防衛省が導入を進める航空自衛隊・次期輸送機(XC2)の試作機が26日、岐阜県各務原(かかみがはら)市の航空自衛隊岐阜基地で初飛行を行った。

 XC2は、現行のC1輸送機の後継機として、姉妹機の海上自衛隊・P1ジェット哨戒機とともに、同基地に隣接する川崎重工業岐阜工場で開発された。全長43・9メートル、全幅44・4メートルで、搭載量、航続距離はC1を上回る。

 XC2は午前10時20分頃、岐阜基地を離陸、約1時間飛行して基地に戻った。今後、数回の飛行訓練を行う予定。

組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か−警視庁(時事通信)
福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)
<普天間移設>辺野古の可能性低い 沖縄県知事(毎日新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
posted by ニシザワ ユウゾウ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)

 大阪府池田市は22日、市立五月山動物園で飼育中のホンシュウジカ18頭について、結核の感染が広がるのを防ぐため、すべて安楽死させると発表した。昨年10月と今月に結核のため1頭ずつ死に、その後の検査で18頭中12頭の感染が確認されたため。五月山動物園は昭和33年、シカのみで開園しただけに、市は「苦渋の決断だった」としている。

 池田市によると、今月8日に4歳のメスジカが結核の疑いで死んだのを受け、残る18頭にツベルクリン反応検査を実施。その結果、12頭の感染が確認された。

 市は昨年10月に2歳のメスが死んだ後も同様に全頭を検査し、感染していた5頭を殺処分したばかりだった。動物に対して投薬治療を適切に続けるのは事実上無理なことから、これ以上の感染を防ぐために全頭の処分に踏み切った。人間にうつる可能性は低いという。

 動物園は20日から休園しており、再開は2月以降になる見込み。

【関連記事】
世界一のノッポ犬、飼い主に抱かれ安楽死 
「安楽死旅行」合法化へ道 難病女性の訴え実る 英国
安楽死法下で初の死亡例 米ワシントン州
【ムツゴロウのいのち万華鏡】寝たきりのゲル…自力で歩かせたい
ルクセンブルクも安楽死を合法化

社民党 普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)
<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)
首相、小沢氏進退「“幹事長”として頑張ってもらいたい」(産経新聞)
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕−山口県警(時事通信)
posted by ニシザワ ユウゾウ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

小沢氏を事情聴取=虚偽記載「把握していない」「裏献金、事実無根」−東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏を任意で事情聴取した。小沢氏は終了後に会見し、黙秘権を告知した「被疑者聴取」で、供述調書2通に署名したことを明かした上で、虚偽記載を「把握していない」と関与を否定。ゼネコンからの裏献金は「事実無根だ」と述べた。
 特捜部は、小沢氏側がゼネコンから資金提供を受けていたとみて調べる一方、事件への小沢氏の関与についても捜査を進めるもようだ。
 関係者によると、聴取は東京都千代田区のホテルで4時間半にわたって行われた。小沢氏は終了後、午後8時すぎから同ホテルで記者会見した。
 小沢氏が代表を務める陸山会は2004年10月29日、東京都世田谷区の土地を約3億5000万円で購入。直前に土地購入代として4億円が入金されたのに、同年分の政治資金収支報告書に収入として記載しなかった。
 会見で配布した文書で小沢氏は、報告書への記載内容について、「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と述べた。
 また、(1)土地代金4億円の口座への入金(2)土地の所有権移転を売買の翌年にしたこと(3)代金支払い後に定期預金を担保に融資を受けたこと(4)個人で融資を受けて、陸山会に貸し付けた理由−について、「関与していないので、分からない」とした。
 4億円の原資については、自宅を買い直した際に差額として残った2億円など、1989年から02年までに銀行から引き出した計7億6000万円のうち、土地購入時に個人事務所で保管していた4億数千万円から、4億円を貸し付けたと説明した。
 その上で、ゼネコンからの裏献金について「不正な裏金はもらっておらず、事務所の者ももらっていないと確信している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

裁判員の辞退希望21%、70歳以上・学生…(読売新聞)
<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)
【中医協】医療クラーク加算、15対1と20対1を新設(医療介護CBニュース)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
posted by ニシザワ ユウゾウ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。